7ninmemo
かきたい時にかくよ
http://shigema2.blog.fc2.com/

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
しばらく(1ヶ月くらい)前に読み終わってて感想下書きメモ帳に保存してたけど、
ゲームで忙しくてずっと書くの放置してて『このままでは永久にUP出来ない』と思い更新
以下ネタバレがあるので収納

 

more

1巻がシリの修行中心だったので、2巻は物語が色々進行して、
戦闘シーンもいっぱいあって面白かったです!
相変わらず登場人物多すぎてちょっと付いて行けなかったけど!

魔法使いの宴で、ゲラルトさんが周囲の魔法使い達に考えてる事を読まれる場面で、
頭の中イェ姐さんの事で一杯になってた所の二人のリア充っぷりが面白かったw
183ページでイェ姐さんがトリスに小声の早口で何か言ってるところ、
『絶対トリスにきっつい事言ってるで…!』とちょっと怖かったですw

魔法使いといえばキーラ初登場ですね!
ゲームのイメージ通りな感じで、キーラ好きなんで嬉しかったです。
こんな出会いだったのか~。

あとディクストラがゲラルトさんにボコボコにされるシーン、
『ゲーム(3)でディクストラと会った時の脚のくだり、これかー!』と
ちょっと感激しました(笑)

ヴィルゲ(ジ)フォルツと戦うシーン読んでて思ったけど、
ゲームのワイルドハントの将軍たちといい、やっぱり剣より杖のほうが強くね?

エムヒルが占い師にシリの行方を探させる所で、
シリの髪の毛とか産まれた日時のくだりで「おっ!」と思いました。
原作ではここでエムヒルとシリの関係の大きなヒントが出てるのね!


砂漠でシリがさまようシーンは読んでて辛かった…
やめて!シリのライフは0よ!みたいな
『あのユニコーン、まさか怪物に襲われて死んでその肉をシリが食べて生き延びるんじゃ…』
とイヤな予感が頭をよぎったけど、そこまで作者が鬼畜じゃなくて安心しました。

その後シリがネズミ団の一員になって、ネズミ団良い奴やん!と思っていたのに、
夜這い(笑)をかけられる所でドン引きした
あーでもどうなんだろ、よく考えら男に傷物にされるよりも、
頼りになりそうな姉御とだっただけまだマシなのかもしれない…

↑で思い出したけど、この小説 翻訳がよく解らないというか伝わり辛い所があるのが残念
ゲラルトさんとイェ姐さんのロマンスシーンとか、
云いたい事は雰囲気で解るけど日本語が不自由で笑った

今までに訳された洋書を3冊くらいしか読んだ事が無いので比較できないけど、
洋書の翻訳ってどれもこんなもんなのかなー。


原作はヴィルゲ(ジ)フォルツを倒して終わりなんですかね?
前にネサフしてた時、小説はよっぽど売れないと利益が出ないから
完結まで全部訳されるのは難しいというのを見かけたのですが、
頑張って残りの3冊も翻訳してもらいたい!
あの後どうやってシリはゲラルトさんと再会できたんだろ!?

シゲマツ

Author:シゲマツ
怖い物が好きです。
※ゲーム充につき更新停滞中。

日記 (9)
絵(学怖) (1)
絵(色々) (1)
街&428 (19)
ゲームいろいろ (2)
映画・本感想 (7)
お知らせ (6)
頂き物 (2)
主張 (0)
その他 (4)

このブログをリンクに追加する

QR

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2018 7ninmemo, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。